○○君、悪いけどホテルを予約しておいて・・・

とか上司から頼まれた経験が皆さんあると思います。もしくは、自分でホテルを探して予約しなければいけない場面もあると思います。他にやることいっぱいあるのに、正直面倒くさい・・・

なんてことは良くあると思います。

 

今回は、ホテル予約で使えるサイト3選です。仕事でも、もちろんプライベートでも使えるサイト集です。

海外、国内すべてに対応しているサイトは、下の3つを使えば充分だと思います。

すでにご存じの方も多いとは思いますが、もしご存じないサイトがあれば、参考にして下さい。

 

Expedia  Japan【旅行予約のエクスペディア】

かしこい旅、エクスペディア
マイクロソフトから独立した世界利用者数No1のオンライン旅行会社です。世界3万都市, 29万軒以上のホテルをリアルタイム空室検索できます。
おすすめポイント① とにかく最安値主義

もしエクスペディア経由で予約した後に、同じホテルで他サイトにさらに安く紹介されていた場合、その差額×2を返金してもらうことができます。同社の最安値への自信の表れと言えるシステムです。

おすすめポイント② 直前割引がお得

仕事であれば、海外出張でもない限りスケジュールが2週間以上前から決まっていることは少ないと思います。また、プライベートであれば近場の旅行などふとプチ旅行しようと思ったときに、検索すると安く割引されたホテルを見つけることができます。

 

Booking.com



オランダで生まれのインターネット専門ホテル割引予約システムです。エクスペディアと並んでホテル予約における2強だと思います。

おすすめポイント① 検索数の多さ

80万件を超えるホテルから検索可能であり、世界最大のホテル検索サイトだと言えます。ホテルがいっぱいという時に、この検索数の多さは特に重宝します。

おすすめポイント② 現地支払いシステム

多くがクレジットカードでの事前支払いの中、同社は現地での直接支払いという選択肢があります。海外旅行だと現地通貨で払いたいなどニーズがあり、柔軟に対応できます。

 

TripAdvisorLLC


プライベートでの旅行向けのホテル検索サイトです。

おすすめポイント① 観光やレストラン情報の充実

観光やレストランなど、ホテル+αの情報が非常に充実しています。仕事ではあまり関係ないかもしれませんが、プライベートではそういった情報は非常に重宝します。

おすすめポイント② 口コミや写真の充実

エクスペディアやBooking.comも、口コミが充実していますが、それをしのぐ情報量で、総口コミ数は2億とも言われています。また、写真が充実しており、よりイメージ通りのホテル選びが可能です。

 

 

私自身、海外旅行が多く、上記のサイトを重宝しています。

国内旅行の検索であれば、国内のサービスでも構わないと思いますが、グローバル企業のサービスを利用して、海外旅行にも対応できるようにしておく方がいいのかなと思います。

海外旅行だと、国内サービスではこれら3つのサイトに歯が立ちません。唯一、HISはけっこう穴場がありますが、それ以外は全然良くありません。

上記3つのサイトで見比べて、立地の良いホテル、安いホテルなどニーズのあったものを探せば、まず間違いないかと思います。
スポンサードリンク